お知らせ

フランス語の本の紹介ブログは、

『フランス語の本の読書記録』
と、ブログタイトルを変更し

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/

へ、引越しました。 

Homeスポンサー広告フランスが舞台のその他の小説>パリの描写が魅力的なフランスの現代小説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリの描写が魅力的なフランスの現代小説

2010.03.09 Tue

Philippe Delerm著「Quelque chose en lui de Bartleby」の記事は

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-51.html

へ移動しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。