フランス語の本紹介ブログは『 http://bibliophilie.blog3.fc2.com/』へ引越しました
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 高校生が選ぶゴンクール賞受賞作品リスト
2009年01月24日 (土) | 編集 |
タイトルがリンクになっている作品は、タイトルをクリックすると書評の記事へ飛びます。

1988 年 : Érik Orsenna 著 「L'Exposition coloniale」
1989 年 : Jean Vautrin 著 「Un grand pas vers le bon Dieu 」
1990 年 : Françoise Lefèvre 著 「Le petit prince cannibale」
1991 年 : Pierre Combescot 著 「Les Filles du Calvaire
1992 年 : Eduardo Manet 著 「L'Île du lézard vert」
1993 年 : Anne Wiazemsky 著 「Canines」
1994 年 : Claude Pujade-Renaud 著 「Belle Mère」
1995 年 : Andreï Makine 著 「Testament français」
1996 年 : Nancy Huston 著 「Instruments des ténèbres 」
1997 年 : Jean-Pierre Milovanoff 著 「Le maitre des paons 」
1998 年 : Luc Lang 著 「Mille six cents ventres」
1999 年 : Jean-Marie Laclavetine 著 「Première ligne 」
2000 年 : Ahmadou Kourouma 著 「Allah n'est pas obligé」
2001 年 : Shan Sa 著 「La Joueuse de go」
2002 年 : Laurent Gaudé 著 「La mort du roi Tsongor」
2003 年 : Yann Apperry 著 「Farrago 」
2004 年 : Philippe Grimbert 著 「Un secret」
2005 年 : Sylvie Germain 著 「Magnus」
2006 年 : Léonora Miano 著 「Contours du jour qui vient」 
2007 年 : Philippe Claudel 著 「Le rapport de Brodeck」
2008 年 : Catherine Cusset 著 「Un brillant avenir」
2009 年 : Jean-Michel Guenassiat 著 「Le Club des Incorrigibles optimistes」

高校生が選ぶゴンクール賞の詳細については、下記の記事をご参考下さい。

http://lireenfete.blog27.fc2.com/blog-entry-684.html

未読作品に関する言い訳 :

1993、1992年の受賞作は、図書館に入っていないので、現在の所未読。 1991年受賞作は途中で挫折。 1998年受賞作は、あまり得意な作家でないのでパス。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。