お知らせ

フランス語の本の紹介ブログは、

『フランス語の本の読書記録』
と、ブログタイトルを変更し

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/

へ、引越しました。 

Homeスポンサー広告歴史小説>史実は作り話より、ずうっとロマンティクで、残酷という見本の様な6つのお話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史実は作り話より、ずうっとロマンティクで、残酷という見本の様な6つのお話

2005.12.07 Wed

Juliette Benzoni著「Suite italienne 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-400.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

*>史実は作り話より、ずうっとロマンティクで、残酷という見本の様な6つのお話

Juliette BENZONIの歴史大作は、読んでみたいなぁと思いつつ未読です。彼女の歴史短編集では「Seigneurs de la nuit」(以前紹介した記事のURL http://blogs.yahoo.co.jp/francedokusho/5869594.html ) も結構面白かったですよ。

*>史実は作り話より、ずうっとロマンティクで、残酷という見本の様な6つのお話

Juliette BENZONIさんの本はよく雑誌や本屋で見るのですが、まだ読んだことがありません。
歴史ものはちょっと苦手です。でもこの本は短編集のようなので、私でも読めそうですね。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lireenfete.blog27.fc2.com/tb.php/36-83f3b85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。