フランス語の本紹介ブログは『 http://bibliophilie.blog3.fc2.com/』へ引越しました
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 白黒漫画の名手、クリストフ シャブテ氏によるカラー漫画「Purgatoire」シリーズ第1巻
2007年10月31日 (水) | 編集 |
Christophe Chabouté著「Purgatoire, tome 1 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-118.html

へ移動しました。
スポンサーサイト

 ゴンクール賞受賞作家が1903年にスイスで起こった吸血鬼事件を題材に書いた中編小説
2007年10月30日 (火) | 編集 |
Jacques Chessex著「Le vampire de Ropraz」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-939.html

へ、移動しました。

 ジンバブエ政府による白人追放がテーマのフィクション
2007年10月29日 (月) | 編集 |
Calixthe Beyala著「La Plantation」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-551.html

へ移動しました。

 仏語初心者でも無理なく読めるフランス語の本
2007年10月26日 (金) | 編集 |
Christophe Chabouté著「Quelques jours d'été 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-217.html

へ移動しました。

 オカルトがかかったフランスのサスペンスミステリー小説
2007年10月25日 (木) | 編集 |
DOA著「Ligne de sang」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-731.html

へ、移動しました。

 フランス・ブルターニュ地方の妖精コリガンが語る民話を漫画にした「Les Contes des Korrigan」第7巻
2007年10月24日 (水) | 編集 |
「Les contes du Korrigan, tome 7 : L'Assemblée des bardes」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-136.html

へ移動しました。

 セザール賞助演女優賞を受賞したフランスの女優さんの処女小説
2007年10月23日 (火) | 編集 |
Anne Brochet著「Si petite devant ta face」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-941.html

へ、移動しました。

 呪われた城がテーマのフランスのスリラー小説
2007年10月22日 (月) | 編集 |
Patrick Cauvin著「Haute-Pierre」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-413.html

へ移動しました。



 多くの人に読んでもらいたい本だけど、特にフランス在留外国人にお勧めしたい小説
2007年10月19日 (金) | 編集 |
Chahdortt Djavann著「Comment peut-on être français ? 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-406.html

へ移動しました。

 伝説の巻物に魅せられた人々の人生を中国の歴史に絡めて描いた知的冒険小説
2007年10月18日 (木) | 編集 |
Sijie Dai 著「Par une nuit où la lune ne s'est pas levée 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-427.html

へ移動しました。

 ミステリアスな探偵漫画「William Panama」第3巻
2007年10月17日 (水) | 編集 |
「William Panama, Tome 3: Tempête sur Key West」
ストーリー : Cédric Rassat、作画 : Guillaume Martinez、着色 : Pedro Gibbön
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-936.html

へ、移動しました。

 ミステリアスな探偵漫画「William Panama」第2巻
2007年10月16日 (火) | 編集 |
「William Panama, Tome 2: L'instant du crocodile」
ストーリー : Cédric Rassat、作画 : Guillaume Martinez、着色 : Pedro Gibbön
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-935.html

へ、移動しました。

 ミステリアスな探偵漫画「William Panama」第1巻
2007年10月15日 (月) | 編集 |
「William Panama, Tome 1: Les Choches de Watertown」
ストーリー : Cédric Rassat、作画 : Guillaume Martinez、着色 : Pedro Gibbön
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-934.html

へ、移動しました。

 強迫性障害を病むフランスの小学生を描いた中編小説
2007年10月13日 (土) | 編集 |
Nathalie Ours著「Toc」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-460.html

へ移動しました。

 ヤスミナ カダラの「テロル(L'Attentat)」
2007年10月12日 (金) | 編集 |
Frarabicさんのブログ で、以前、このブログで絶賛した 「L'attentat」 の邦訳が、今年の3月に早川書房から出版されたのを知りました。

  

うれしい!

邦題は「テロル」です。
        (アマゾン・ジャパンでこの本について詳しく見る


早川書房さんありがとう。


「Les Sirènes de Bagdad」も、とってもいいので、
是非、邦訳出版して下さるようお願いします。m(_ _)m




ヤスミナ カドラの著作に関する記事


 山深いフランスの村で起こった殺人事件を描いたフランス漫画
2007年10月11日 (木) | 編集 |
Christophe Chabouté著「La Bête」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-214.html

へ移動しました。


 娘の死を別れた妻に伝えるため、混沌としたアジアの国を放浪する男の物語
2007年10月10日 (水) | 編集 |
Jean-Paul Dubois著「Maria est morte」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-527.html

へ移動しました。

 日本の戦国時代が舞台のフランス漫画「Samurai」第2巻
2007年10月09日 (火) | 編集 |
「Samurai , tome 2 : Les sept sources d'Akanobu」
ストーリー : Jean-François Di Giorgio、作画 : Frédéric Genêt
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-763.html

へ、移動しました。

 フランスで大人気の推理作家 フレッド ヴァルガスさんの最新作(2007年10月現在)
2007年10月08日 (月) | 編集 |
Fred Vargas 著「Dans les bois éternels」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-520.html

へ移動しました。

 ロマン ガリー一世一代の騙り小説
2007年10月05日 (金) | 編集 |
Emile Ajar(Romain Gary)著「Pseudo」に冠する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-248.html

へ移動しました。


 企業内でのサバイバル術をコーチするフランスの風刺漫画
2007年10月04日 (木) | 編集 |
Manu Larcenet著「Congo bobo présente : Guide de la survie en entreprise」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-363.html

へ移動しました。


 フランスのレジスタンス活動に青春を捧げた一人の男の人生を描いた小説
2007年10月03日 (水) | 編集 |
Marc Dugain 著「Heureux comme Dieu en France」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-759.html

へ、移動しました。

 1921年にフランスで起こった連続婦女殺人事件をテーマにした漫画
2007年10月02日 (火) | 編集 |
Christophe Chabouté著「Henri Désiré Landru」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-218.html

へ移動しました。


 フランスの7歳以上の児童を対象とした創作短編童話集
2007年10月01日 (月) | 編集 |
Philippe Martinet著「Contes d'Anjou」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-856.html

へ、移動しました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。