フランス語の本紹介ブログは『 http://bibliophilie.blog3.fc2.com/』へ引越しました
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ブログお休みのお知らせ
2006年06月23日 (金) | 編集 |
ヴァカンスで、1ヶ月ほど家を空けるため、7月25日頃までブログ更新お休みします (-_-)zzZZ

7月末にブログを再開する予定ですので、どうぞ忘れないで、又遊びに来てね m(_ _)m


スポンサーサイト

 先進国と第3世界の関係を描いた社会派サスペンス小説の傑作
2006年06月23日 (金) | 編集 |
Patrick Bard著「La quatrième plaie 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-335.html

へ移動しました。


 つぼを得た、洒落たフランス語会話の言い回しが続出する小説
2006年06月21日 (水) | 編集 |
Guy Lagorce著「Quelqu'un de bien 」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-595.html

へ、移動しました。

 『Nahik』の謎が明かされる「Le Décalogue」 第9巻
2006年06月20日 (火) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 9 - Le papyrus de Kom-Ombo」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-387.html

へ移動しました。


 『Nahik』の執筆経過が明らかになる「Le Décalogue」第8巻
2006年06月19日 (月) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 8 - Nahik」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-386.html

へ移動しました。

 「Nahik」の出版経過が明らかになる「Le Décalogue」 第7巻
2006年06月19日 (月) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 7 - Les conjurés」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-385.html

へ移動しました。

 大人の汚い世界を垣間見たお嬢さんが主人公の「Le Décalogue」第6巻
2006年06月18日 (日) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 6 - L'échange」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-384.html

へ移動しました。

 愛と復讐の板ばさみになる男の姿を描いた「Le Decalogue」第5巻
2006年06月17日 (土) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 5 - Le vengeur」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-383.html

へ移動しました。



 「Le Décalogue 第4巻」 とおっても良かったです(^▽^)y
2006年06月16日 (金) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 4 : Le serment」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-382.html

へ移動しました。



 険しい山頂にそびえるギリシャの僧院が舞台の「Le Décalogue」第3巻
2006年06月15日 (木) | 編集 |
「Le Décalogue , Tome 3 - Le météore」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-381.html

へ移動しました。


 イスラム原理に身を投じたマグレブ系仏人が主人公のLe Décalogue」 第2巻
2006年06月13日 (火) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 2 - La fatwa」
ストーリー : Frank GIROUD、作画 : Giulio De VIta、着色 : Faucon, Patricia
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-380.html

へ移動しました。



 謎の書物を手にした人々の奇妙な人生を語る漫画「LE DECALOGUE 」シリーズの第1巻
2006年06月12日 (月) | 編集 |
「Le Décalogue, Tome 1 - LE MANUSCRIT」 
ストーリー : Frank GIROUD、 作画 : Joseph BEHE、に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-379.html


 コートジヴォワールから来た14歳のバカロレア受験生
2006年06月11日 (日) | 編集 |
フランスでは、来週からバカロレア試験が始まります。
そんなわけで、今日は、バカロレアにちなんだ本を紹介します。

「Moi, Momo, 14 ans, Ivoirien... et plus jeune bachelier de France」
著者 : Mohamed Diaby, Damien Albessard
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-697.html

へ、移動しました。

 「Le Vol du corbeau, tome 2 」絵のうまさには文句のつけようがないのだけれど・・・
2006年06月10日 (土) | 編集 |
Jean-Pierre Gibrat著「Le Vol du corbeau, tome 2 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-455.html

へ移動しました。

 タイトルは、洒落ていて素敵なのだけど・・・
2006年06月09日 (金) | 編集 |
Fred Vargas 著「Ceux qui vont mourir te saluent」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-517.html

へ移動しました。

 本作より楽しめた「ダヴィンチ・コード」のパスティッシュ小説
2006年06月06日 (火) | 編集 |
Pascal Fioretto著「Gay Vinci Code」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-545.html

へ移動しました。

 フランスで大人気のAdamsberg警視の隠れた過去を語った推理小説
2006年06月04日 (日) | 編集 |
Fred Vargas 著「Sous les vents de Neptune」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-518.html

へ移動しました。

 まぬけな動物達が主人公のフランスの子供向けユーモア漫画
2006年06月01日 (木) | 編集 |
Dav著「Les Garnimos Tome 1 : Opération Bidon 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-421.html

へ移動しました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。