フランス語の本紹介ブログは『 http://bibliophilie.blog3.fc2.com/』へ引越しました
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 フランス推理作家が主人公のサスペンス小説
2006年02月28日 (火) | 編集 |
René Frégni 著「Lettre à mes tueurs」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-566.html

へ、移動しました。

スポンサーサイト

 ベナキスタ ファンの方へ、まぎらわしいのでご注意下さい。
2006年02月27日 (月) | 編集 |
Tonino Benacquista 著「La boîte noire etautres nouvelles」 と「Tout à l'ego」
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-344.html

へ移動しました。

 06年アングレム国際漫画フェスティヴァルで2つの賞を受賞した漫画家による、超感動のフランス漫画
2006年02月17日 (金) | 編集 |
Etienne Davodeau著「Le Constat」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-179.html

へ移動しました。


 「Japon : Le Japon vu par 17 auteurs」
2006年02月15日 (水) | 編集 |
Frédéric Boilet編「Japon : Le Japon vu par 17 auteurs 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-579.html

へ、移動しました。



2006/02/15 22:31 | その他BD  |
テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌
| Top▲
 パレスチナ・イスラエルの紛争を描いた傑作小説
2006年02月13日 (月) | 編集 |
Yasmina Khadra 著 「L'attentat」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-166.html

へ移動しました、

 インテリアとして飾りたくなる、オブジェのような、お洒落なフランス漫画
2006年02月10日 (金) | 編集 |
「Monsieur Khol」ストーリー : Dieter、 作画 : Emmanuel Moynot に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-129.html

へ移動しました。



2006/02/10 18:01 | その他BD  |
テーマ:まんが - ジャンル:本・雑誌
| Top▲
 植物が動き出したら?! テンポのいいSFスリラー
2006年02月08日 (水) | 編集 |
Patrick Cauvin著「Jardin fatal」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-408.html

へ移動しました。


 モロッコが舞台の二人の男の友情の物語
2006年02月06日 (月) | 編集 |
TAHAR Ben Jelloun著「Le dernier ami」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-594.html

へ移動しました。

 中国人女スパイと、アメリカ人男性、フランス人政治家が織りなすスパイゲーム
2006年02月04日 (土) | 編集 |
Shan Sa著「Les conspirateurs」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-470.html

へ移動しました。

 中国系仏女流作家による中国の歴史小説
2006年02月03日 (金) | 編集 |
Shan Sa著「Impératrice」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-471.html

へ移動しました。



2006/02/03 01:59 | 歴史小説 |
テーマ:歴史小説 - ジャンル:本・雑誌
| Top▲
 力強く、かつ繊細なタッチのフランス漫画
2006年02月01日 (水) | 編集 |
「Le tour de valse」ストーリー :Lapière、作画 :Pellejero

に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-419.html

へ移動しました。



2006/02/01 05:33 | 恋愛系BD |
テーマ:漫画 - ジャンル:本・雑誌
| Top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。