フランス語の本紹介ブログは『 http://bibliophilie.blog3.fc2.com/』へ引越しました
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 お勧めフランス漫画シリーズ「パンドラボックス」最終巻
2006年12月17日 (日) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 8 : L'espérance」
ストーリー : Didier ALCANTE、作画 : Didier Pagot、着色 : Christophe ARALDI
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-243.html

へ移動しました。


スポンサーサイト

 化学兵器の持つ危険性がテーマのBD「パンドラボックス第7巻」
2006年12月16日 (土) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 7 : La colère 」
ストーリー : Didier ALCANTE、作画 : Sébastien DAMOUR、 着色 : USAGI
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-242.html

へ移動しました。




 人工知能と、プロメテウスの神話を題材にした「パンドラボックス第6巻」
2006年12月16日 (土) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 6 : L'envie」
ストーリー : Didier ALCANTE、作画 : Alain HENRIET、着色 : USAGI
に、冠する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-241.html

へ移動しました。


 為替投機に関する問題をミダズの伝説になぞらえたフランス漫画「パンドラボックス第5巻」
2006年12月15日 (金) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 5 - L'avarice」
ストーリー : Didier ALCANTE、作画 : Erik Juszezak、 着色 : USAGI、
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-240.html

へ移動しました。



 バーチャル・リアリティーと、オルフェの伝説が題材のBD「パンドラボックス第4巻」
2006年12月14日 (木) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 4 : La luxure 」
ストーリー : Didier ALCANTE、作画 : Roland PIGNAULT、 着色 : USAGI
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-239.html

へ移動しました。



 狂牛病の問題をミノタレスの神話になぞらえたBD「パンドラボックス第3巻」
2006年12月13日 (水) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 3 : La gourmandise」ストーリー: Didier ALCANTE、 作画 : Steven DUPRE、 着色 : USAGI
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-238.html

へ移動しました。



 ドーピングの問題をトロイの神話になぞらえたフランスの漫画「パンドラボックス第2巻」
2006年12月12日 (火) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 2 : La paresse」
ストーリー: Didier ALCANTE、作画 : Vujadin RADOVANOVIC、 着色 : USAGI
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-237.html

へ移動しました。



 クローンとナルシスの伝説を題材にしたBD「パンドラボックス第1巻」
2006年12月11日 (月) | 編集 |
「Pandora Box, Tome 1 : L'orgueil」
ストーリー: Didier ALCANTE、 作画 : Didier PAGOT、着色 : Christophe ARALDI
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-236.html

へ移動しました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。