お知らせ

フランス語の本の紹介ブログは、

『フランス語の本の読書記録』
と、ブログタイトルを変更し

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/

へ、引越しました。 

Home>ユーモア・風刺小説(カテゴリ)  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの田舎を舞台にしたユーモア風刺小説

2009.07.27 Mon

Muriel Rojas Zamudio著「Chroniques indigènes」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-655.html

へ、移動しました。

スポンサーサイト

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:フランスの田舎

地上に降りて就職面接を受ける神様の姿を描いたフランスのユーモア小説

2009.04.29 Wed

Jean-Louis Fournier著「Le C.V. de Dieu」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-318.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語多読 - ジャンル:本・雑誌

タグ:フランスのユーモア小説

独創的なフランス語のレトリックが魅力的な、フランスの政治家による大人向けの風刺童話

2009.04.09 Thu

Azouz Begag著「Dites-moi Bonjour」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-657.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:Azouz Begag フランスの政治家

中国から養子に貰われた黒人青年の自分のルーツ探しをテーマにしたフランスのユーモア小説

2008.07.26 Sat

J.M. Erre著「Made in China」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-233.html

へ移動しました。


テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

お馬鹿な人間達に逆襲を図った神様の姿をコミカルに書いたショートストーリー集

2008.05.01 Thu

Jean-Louis Fournier著「Satané Dieu !」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-315.html

へ移動しました。



テーマ:フランス語多読 - ジャンル:本・雑誌

タグ:フランス語 多読

自殺用品販売店を経営する奇妙な家族の描いた小説

2008.02.14 Thu

Jean Teulé 著「Le magasin des suicides」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-606.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語多読 - ジャンル:本・雑誌

タグ:ブラックユーモア 自殺

ドジで不運のサエナイ男を主人公にしたフランスの小説

2007.06.17 Sun

Claude Michelet著「Les tribulations d'Aristide」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-872.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

フランス人特有のユーモアとエスプリに溢れていてる新しいタイプの小説

2006.08.02 Wed

J.M. Erre著「Prenez soin du chien」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-232.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

本作より楽しめた「ダヴィンチ・コード」のパスティッシュ小説

2006.06.06 Tue

Pascal Fioretto著「Gay Vinci Code」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-545.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:ダヴィンチ・コード ゲイ パスティッシュ

『ADMINISTRATION FRANCAISE』 という名の不思議の国に迷い込んでしまった、可哀相な男のお話

2005.11.18 Fri

Gérard Mordillat著「Comment calmer M. Bracke」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-156.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

フロイド派の精神分析を武器に、中国を駆け巡る、中国版ドン・キホーテーの冒険

2005.11.03 Thu

Sijie Dai著「Le complexe de Di」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-124.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。