フランス語の本紹介ブログは『 http://bibliophilie.blog3.fc2.com/』へ引越しました
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 易しいフランス語で書かれた、中高生向け学園短編小説
2009年08月21日 (金) | 編集 |
Jean-Philippe Blondel著「Un endroit pour vivre」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-193.html

へ移動しました。


スポンサーサイト

 家族と共にコロンビアからパリ近郊へ引っ越して来た男の子供が主人公のフランスの児童文学
2009年08月14日 (金) | 編集 |
Cécile Roumiguière著「Pablo de la Courneuve」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-550.html

へ、移動しました。

 フランスの小学校低学年向けのSF小説
2009年06月22日 (月) | 編集 |
Pascal Garnier著「À rebrousse-temps 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-377.html

へ移動しました。



 記憶喪失の少年が主人公のフランスの子供向けミステリー
2009年03月23日 (月) | 編集 |
Pascal Garnier著「Case départ」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-378.html

へ移動しました。



 2007年全米図書賞児童書部門受賞作
2008年12月17日 (水) | 編集 |
Sherman Alexie著「Le premier qui pleure a perdu」
(原題 : 「The absolutely true diary of a part time indian」)
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-399.html

へ移動しました。



 不運の中でもがき続ける子供の姿を綴ったひたすら切ない小説
2008年12月02日 (火) | 編集 |
Pascal Garnier 著「Traqués」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-375.html

へ移動しました。



 フランスの小学校低学年を対象としたミニ絵本
2008年09月11日 (木) | 編集 |
Pascal Garnier著「Nono」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-376.html

へ移動しました。


 ユーモアタップリのフランスの7歳児向けのミニ絵本
2008年07月11日 (金) | 編集 |
Pascal Garnier 著「Dico Dingo」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-374.html

へ移動しました。



2008/07/11 15:52 | 児童書  |
テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌
| Top▲
 フランスの古城に住むミステリアスな少女と、父親と移動映画館を営む少年の恋物語
2008年07月03日 (木) | 編集 |
Pascal Garnier著「Derrière l'écran」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-370.html

へ移動しました。




 魔法がテーマのフランスの子供向けのオムニバス短編集
2008年05月13日 (火) | 編集 |
「Les citrouilles ensorcelées」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-294.html

へ移動しました。



 猫が主人公の大人が読んでも楽める児童書
2008年04月11日 (金) | 編集 |
Anne Fine著「Le chat assassin, le retour」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-855.html

へ、移動しました。

 猫が主人公の抱腹絶頂の大人が読んでも楽める児童書
2008年03月31日 (月) | 編集 |
Anne Fine著「Journal d'un chat assassin」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-854.html

へ、移動しました。





2008/03/31 21:32 | 児童書  |
テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌
| Top▲
 白黒の挿絵が素敵なフランスのミニ絵本
2008年03月07日 (金) | 編集 |
「Gros dodo 」文 : Hélène Vignal 、 挿絵 : Claire Franck
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-561.html

へ移動しました。

 フランスの7歳以上の児童を対象とした創作短編童話集
2007年10月01日 (月) | 編集 |
Philippe Martinet著「Contes d'Anjou」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-856.html

へ、移動しました。

 フィリップ クローデルの子供向けの短編小説集
2007年06月22日 (金) | 編集 |
Philippe Claudel著「Le monde sans les enfants」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-198.html

へ移動しました。

 クリスマスプレゼントの起源を語った童話
2006年11月19日 (日) | 編集 |
Romain SARDOU 著「Une seconde avant Noël」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-781.html

へ、移動しました。



 ダニエル・ぺナックの痛快な子供向けの小説
2006年11月11日 (土) | 編集 |
Daniel Pennac 著「Kamo et Moi 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-303.html

へ移動しました。


 大人になりかけた子供に読ませたいフランスの小説
2006年10月10日 (火) | 編集 |
Claire Mazard著 「Cahier rouge」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-35.html

へ移動しました。

 フランスの子供だけに読ませておくのはもったいない短編集
2006年04月26日 (水) | 編集 |
Christophe Lambert著「Contes et Légendes des Lieux Mystérieux」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-560.html

へ移動しました。

 大人が読んでも楽しめる、子供向けのフランス語の本
2006年03月29日 (水) | 編集 |
Daniel Pennac 著「Kamo, l'Agence Babel」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-302.html

へ移動しました。


 フランス語のなぞなぞの答え
2006年03月23日 (木) | 編集 |
!(^^)! 3月 21日の記事の、フランス語のなぞなぞの答え


問題を見逃した方は、先にこちらの記事をご覧下さい。

解答は、↓↓↓

(続きを読むをクリック下さい)


[つづきを読む...]
 フランス語初心者にお勧めのフランス語のなぞなぞの本
2006年03月21日 (火) | 編集 |
Philippe Brunel著「Enigmes & Jeux de logique 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-500.html

へ移動しました。
[つづきを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。