お知らせ

フランス語の本の紹介ブログは、

『フランス語の本の読書記録』
と、ブログタイトルを変更し

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/

へ、引越しました。 

Home>エッセイ(カテゴリ)  TotalPages1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語のparonymes(類音語)をテーマにしたエッセイ

2010.01.26 Tue

Rémi Bertrand著「Un mot pour un autre」に関する記事は

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-155.html

へ移動しました
スポンサーサイト

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:paronymes 類音語

フランス社会のおかしい所を指摘したエッセイ集

2009.12.01 Tue

Hughes Serraf著「(Petites) exceptions françaises 」
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-635.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

フランス中を感動に巻き込んだ、二人の重症障碍児の父の手によるユーモアあふれるエッセイ集

2008.10.12 Sun

Jean-Louis Fournier著「Où on va, papa ?」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-319.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語多読 - ジャンル:本・雑誌

タグ:Jean-Louis Fournier フルニエ

親ばかを一刀両断したフランスのユーモアエッセイ集

2008.09.23 Tue

Jean-Louis Fournier著「Mouchons nos morveux : Conseils aux parents qui ne veulent plus se laisser marcher sur les pieds 」
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-317.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語多読 - ジャンル:本・雑誌

読書通の方にお勧めした、一風変った読書ガイド

2008.09.05 Fri

Stéphanie Janicot著「Cent romans de première urgence pour (presque) tout soigner」
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-295.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

フランス語の口語表現の語源を集めたエッセイ集

2008.07.17 Thu

Claude Duneton 著「La Puce à l'oreille : Anthologie des expressions populaires avec leur origine」
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-633.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:フランス語 口語表現 語源

フランスの女性政治家シモーヌ・ヴェイユ氏の自伝。

2008.07.10 Thu

Simone Veil著「Une vie」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-632.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:シモーヌ・ヴェイユ フランスの女性政治家

侍の誕生というアングルから日本の歴史を説明したフランスの本

2008.07.01 Tue

Lionel Dumarcet著「Les Samouraïs」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-845.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:日本の歴史

フランス人によるザンスカール(Zanskar)でのトレッキング紀行記

2008.06.27 Fri

Pierre Jourde著「Tibet sans peine」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-811.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:チベット

男脳・女脳説のウソを説いたフランスの脳理学者によるエッセイ

2008.06.15 Sun

Catherine Vidal著「Hommes, femmes avons-nous le même cerveau ?」
に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-810.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:男脳・女脳

ダニエル・ぺナック氏の2007年ルノドー賞受賞作品

2008.04.28 Mon

Daniel Pennac 著「Chagrin d'école」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-304.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

医師でゴンクール作家そして、現在フランスのセネガル大使を務めている ジャン=クリストフ ・リュファンの自伝

2008.02.29 Fri

Jean- Christophe Rufin著「Un léopard sur le garrot : Chroniques d'un médecin nomade 」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-150.html

へ移動しました。


テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:ジャン クリストフ リュファン 国境のない医師団

シニックなユーモアたっぷりに老いを笑い飛ばしたフランスのエッセイ

2008.02.22 Fri

Jean-Louis Fournier著「Mon dernier cheveu noir : Avec quelques conseils aux anciens jeunes 」
に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-314.html

へ移動しました。


テーマ:フランス語多読 - ジャンル:本・雑誌

元フェミナ賞審査員が、審査員を除籍処分になった当時の事情を綴った作品

2007.09.06 Thu

Madeleine Chapsal著「L'exclusion」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-912.html

へ、移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:フェミナ賞 フランス 文学賞

Newsweek誌元特派員によるフランス文化論

2006.10.05 Thu

Ted Stanger著「Sacrés Français」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-502.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

カメルーン出身のフランス人による、人種差別に関するエッセー

2005.11.09 Wed

Gaston Kelman著「Je suis noir et je n'aime pas le manioc」に、関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-128.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

ノーベル文学賞受賞者 ル クレジオ氏によるアフリカに関するエッセー

2005.11.05 Sat

Jean-Marie-Gustave Le Clézio著「L'Africain」に、冠する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-126.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

これ1冊マスターすれば、フランス人より達者なフランス語が話せるようになる?

2005.10.24 Mon

Phillippe Vandel著「Le Dico Français/Français」に関する記事は、

http://bibliophilie.blog3.fc2.com/blog-entry-115.html

へ移動しました。

テーマ:フランス語の本 - ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:フランス語 上達

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。